タクシー業界の現状【未経験からでも転職できる】

タクシー業界への転職~高収入が見込めるという魅力~

タクシー業界の現状【未経験からでも転職できる】

男性

タクシードライバーになるには

タクシードライバーになるには、タクシー会社に入社することが必要です。その後、第2種運転免許を取得します。会社が取得費用を援助してくれることもあります。都内であればここで地理試験を通過する必要があります。その後は各タクシー会社の研修を受け、タクシーの設備や接客の仕方などを教わります。これらを経て約1ヶ月でタクシードライバーとして働けます。

男性

タクシードライバーの良いところ

タクシードライバーの強みは、少し前のトラックドライバーの様に努力した分だけ稼げることです。大阪などの都市部では人口が多いので、その分利用客も多いです。自由な時間を持てることが多く、ほとんどのタクシー会社は1日働いて1日休みという隔日勤務という勤務形態を取っています。タクシー業界に転職を考えているならば、専門の求人サイトや支援サイトから情報チェックをオススメします。

転職活動に必要なもの

  • 履歴書
  • 証明写真
  • 求人情報(インターネットやハローワーク等)
  • 筆記試験対策(企業による)

広告募集中